岩手大学のインターネット接続の歴史について

 

               岩手大学名誉教授 宮本 裕

                   miyamoto@iwate-u.ac.jp

 佐藤 淳 情報処理センター長 (1988.4-1990.3)        買lット    宮本 裕 情報処理センター長 (1990.4-1996.3)        インターネット        ・情報処理センター教官定員        ・東北大とIP接続        ・対外接続   科学技術計算から情報検索さらに情報送受信・情報処理へ   パソコン通信からインターネットに   電子のネットワークと人間ネットワーク    1990.4- 科学技術庁支援のパソコン通信に参加      (Nifty のユーザ誌 ONLINE TODAY JAPAN, 1995.6 掲載)    1992.6 大学のIPアドレス獲得(情報処理センター長)    1993.3 留学生学寮竣工(国際交流委員長)    1993.5-1994.4  大学のインターネット構築    1995.7-10   医大などの学外IP接続    1996.3 情報処理センター専任教官採用

宮本 裕:コンピュータ通信、岩手大学情報処理センター報告 Σ第5号 (1994.3)<

宮本裕(1996.3):岩手大学にインターネットが実現するまでの歴史、岩手大学情報処理センター報告 Σ第7号

宮本裕(2001.9):総合情報処理センター設置までの苦労話 岩手大学総合情報処理センター報告 Σ第12号

宮本裕他(1996.8):岩手大学におけるインターネット構築の歴史とインターネット利用支援システムの現状、日本工学教育協会誌 Vol.44 No.3


長い間待たされたIPアドレス
平成4(1992)年6月2日 第8回国立大学情報処理センター協議会総会(東京水産大学)
山梨大学林英輔情報処理センター長にお願いし すぐ得られたIPアドレス

平成5(1993)年4月の工学部教授会のとき、突然私と阿部先生が本部に呼び出された。
文部省から問い合わせ
岩手大学はインターネット対応の設備の予算要求するか、学内の準備体制はどうか。
それから1カ月阿部先生は大車輪で資料をまとめた。
その結果、電話交換機も新しくなった。

平成5(1993)年11月4日から平成6(1994)年6月21日まで
キャンパス情報ネットワーク作業部会が、20回以上も会議を開いた。
鈴木先生たちの活躍
  ○ネットワークの論理的な設計(時間がかかった)
    IP,AppleTalk,IPXネットワークのアドレス体系を決め,ルール作りを行なった.
  ○物理ネットワークの設定(設定量が多かった)
    ルータなどネットワーク機器の設定を決めた
  ○ネットワークサービスの立ち上げ,(これが一番大変だった)
    named,mail,news,CS/modem
  ○サーバマシンの設定,維持管理
    msvの各種設定.host,user登録
  ○望ましいIP接続の実現
    topicからの要請に沿った接続の実現
    回線速度up(64K→512K→1.5M)

マッキントッシュ系はイーサー・ボードの世話を船崎先生が、
そのフリーウェア(電子メール、ネットニュース)の世話を梶原先生が
PC98系のイーサー・ボードの世話は吉澤先生が、
使いやすいフリーソフトについては西館先生が中心になり世話してくださった。

 岩大のネットワーク整備の経過は、LANの構築→LAN間接続(学内LANの構築)→インターネッ
ト接続→学内基幹ランの構築(FDDI)→ATMとなって、ネットワークの発達の歴史が岩大でも繰
かえされた。(鈴木先生のコメント)

 平成5(1993)年12月22日に第1回情報処理システム準備委員会が開催される。この準備委員会の答
申にもとづいて、岩手大学情報システム委員会が作られ、第1回の委員会は平成6(1994、年8月5日
に開催された。そして、この委員会にもとづいて、キャンパス情報ネットワーク(学内LAN)の
運用は情報処理センター情報システム委員会(平成6年11月設置)と部局情報システム委員会が、それ
ぞれの役割に応じて行うことになった。
平成7(1995)年11月1日付けで情報処理センターに専任教官(助教授)が採用された

 情報システム委員会の専門委員会委員長の佐藤信安教授の
対外接続の問題解決案。

   年  表

平成3(1991)年3月8日 第32回運営委員会で最終仕様書承認
        4月10日 持ち回り管理委員会で最終仕様書承認
        6月21日 入札書に対して技術審査
        6月下旬 日立製作所よりコンピュータ・システム導入計画
       10月28日 阿部先生・吉澤先生・千葉(正克)先生より工学部長へ工学部イーサーネッ
             ト幹線路の設置費用の学部負担お願い
       翌年3月までに農・工・教・人社学部で部局LAN設置
       12月26日 岩手大学のIPアドレスとドメイン名を書面にて申請する。
平成4(1992)年2月5日 第9回情報処理センター技術専門委員会議事録によると、かねてより東北
            大学電気通信研究所亀山先生を通じてIPアドレスとドメイン名取得を依頼
           していたが、ドメイン名が取得できた旨通知があった。
        3月までに農・工・教・人社学部で部局LAN設置
        6月2日 第8回国立大学情報処理センター協議会総会にてIPアドレス入手願い、
            1週間以内に実現
       11月27日 情報工学科主任三浦守教授から、IP接続の専門委員として情報工学科の佐
             藤信助手を推薦される。
        12月22日 第1回TOPIC(東北学術研究インターネット)総会
平成5(1993)年5月10日の第51回運営委員会で平成5年度補正予算による学内基幹LANの仕様書策
            定準備委員会設置が決まる。
        6月2日 第1回基幹LAN仕様策定準備委員会
        8月12日 岩手大学−東北大学間のIP接続確認(telnet,ftp使用可)
        9月1日 岩手大学学部LAN間のIP接続確認(NPlOOスタート)
        11月4日から平成6(1994)年6月21日まで、キャンパス情報ネットワーク作業部会
            が設置され、納入業者(日立製作所)を交えて20回以上の会議を開催し、
            ネットワーク導入に関する諸事項の検討及び諸作業を行い、学内LANを
            平成6年4月1日に程働させた。
        12月22日に第1回情報処理システム準備委員会が開催される。
             この準備委員会の答申にもとづいて、岩手大学情報システム委員会が作ら
             れ、第1回の委員会は平成6(1994)年8月5日に開催された。
             そして、この委員会にもとづいてキャンパス情報ネットワーク(学内LA
             N)の運用は、情報処理センター情報システム委員会(平成6年11月設置)
             と部局情報システム委員会が、それぞれの役割に応じて行うことになった。
平成6(1994)年3月31日 学内ネットワークニュース(iwate−u.center等)運用開始
        4月1日 学内LAN稼働、インターネット利用も実現
        4月11日 東北大学とのネットワークニュース配送開始
        11月15日 情報処理センタ−情報システム委員会(第1回)
平成7(1995)年1月13日 東北大学までの専用回線が64Kbpsから512Kbpsに増強
        5月9日 工学部情報工学科にネットワークニュース配送開始
        7月19日 岩手医科大学との間にIP接続の試験運用開始(64Kbps)
        7月22日 TOPIC盛岡NOC(岩手地区のネットワーク接続拠点)になった。
        7月31日 東北大学までの専用回線が1.5Mbpsに増強
        10月19日 岩手県工業技術センターとの間にIP接続の試験運用閑姑(128Kbps)
        11月1日 学内措置で情報処理センター専任教官が配置された。    
平成8(1996)年1月5月 岩手県工業技術センターとの間を光ファイバー(192Kbps)に増強 
        2月7日 宮古短大との間にダイアルアップIP接続の試験運用開始(64Kbps INS-C)

    平成5年11月から活動開始した、キャンパス情報ネットワーク作業部会のメンバーは、
    次のとおりです。
                   農学部農林生産学科 庄野浩資
                   農学部  〃     白旗 学
                    工学部情報工学科 阿部芳彦
                  工学部建設環境工学科 宮本 裕
                    工学部情報工学科 鈴木正幸
                    工学部  〃   三輪譲二
                  工学部電気電子工学科 西館数芽
          教育学部附属教育実践研究指導センター 塚野弘明
                    教育学部英語教育 境野直樹
              人文社会科学部基礎自然科学 花見仁史
               人文社会科学部  〃    大西良博
               人文社会科学部  〃    山内茂務

また、平成6年11月から活動開始した、情報処理センター情報システム委員会のメンバーは、次のとおりです。
                   情報処理センター長 官本 裕
                情報処理センター専任教官 吉田等明
                            *
       (ネットワーク担当) 工学部電気電子工学科 西館数芽
                    工学部情報工学科 鈴木正幸
                   農学部農林生産学科 庄野浩資
                   農学部  〃    白旗 学
                    教育学部理科教育 梶原昌五  
                   農学部応用生物学科 小田伸一
       (教育担当)    人文社会科学部欧米研究 後藤尚人
                    教育学部家政教育 天木桂子
               人文社会科学部基礎自然科学 大西良博
               人文社会科学部  〃    山内茂雄
       (ホスト計算機担当)   教育学部技術教育 佐藤信安
                    工学部機械工学科 船崎健一
                  人文社会科学部科学論 遠藤教昭
                農学部農業生産環境工学科 小林 晃
       (総轄担当)          附属図書館 竹谷隆則
                         経理部 及川信一
                         学生部 久保進一

その他の著書のページに戻る。