東京都本郷  弥生美術館・竹久夢二美術館    弥生美術館・竹久夢二美術館    弥生美術館・竹久夢二美術館    展示案内

 港屋跡碑    港屋跡碑    説明

金沢  金沢湯涌夢二館    金沢湯涌夢二館    金沢湯涌夢二館    金沢湯涌夢二館

岡山  夢二郷土美術館    夢二郷土美術館    夢二郷土美術館    夢二郷土美術館    夢二郷土美術館

伊香保  竹久夢二伊香保記念館    竹久夢二伊香保記念館    竹久夢二伊香保記念館    竹久夢二伊香保記念館

 銚子海鹿島宵待草碑    宵待草碑    説明    地図

 会津若松宵待草碑    説明    周辺

 佃島海水館碑    説明

     夢二と明石ちぢみ

1884(明治17) 9月16日 岡山県邑久郡本庄村(瀬戸内市邑久町本庄)に生まれる 1905(明治38) 21歳 3月 早稲田実業本科三年卒業 1906(明治39) 22歳 11月 絵はがき屋「つるや」の店番岸たまきを知る 1907(明治40) 23歳 1月 平民新聞に岸たまきとの結婚掲載            (入籍するが2年後に離婚。以後同棲と別居を繰り返す) 1910(明治43) 26歳 8月 銚子町海鹿島(あしかじま)でお島に恋する 1911(明治44) 27歳 8月29日〜9月6日 銚子旅行するがお島に会えず 1912(明治45) 28歳 6月1日 「少女」に「宵待草」の原詩発表    7月   佃島の高等文士下宿「海水館」にこもる 1913(大正2) 29歳 11月 「どんたく」に「宵待草」発表 1914(大正3) 30歳 10月1日 港屋開店 笠井彦乃と出会う 1917(大正6) 33歳 10月 金沢湯涌温泉に夢二と彦乃長期滞在 1918(大正7) 34歳 9月20日 「宵待草(多忠亮作曲)」がセノオ楽譜から出版 1920(大正9) 36歳 1月16日 彦乃死亡 享年25歳 1921(大正10) 37歳 8月 お葉と渋谷宇田川857に所帯をもつ 1931(昭和6) 47歳 5月 アメリカに向かい6月下船 1932(昭和7) 48歳 9月 アメリカからドイツに船で渡る 1933(昭和8) 49歳 9月 帰国 1934(昭和9) 49歳 9月1日 入院先の長野県富士見の高原療養所で亡くなる

 

旅のページに戻る